読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trip World

写真多めの旅行記(現在ハワイについて執筆中)

USJターミネーターとハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

ターミネーター

f:id:natsuchallenge:20170108215002j:plain

ココが見どころ

スタントショーでは、大型バイクがスクリーンから豪快にステージへ!ターミネーター®T-1000があなたの目の前まで飛び出す、3Dの大迫力シーンに、思わずのけぞるはず。

ストーリー

前作から10年後のロサンゼルス、機械人間の戦争が激化する未来の人間側指導者ジョン・コナーも、少年に成長していた。その現代に未来から、ジョンを殺す使命を受けたどんな物体にも形を変える最新型「T-1000」と、そのジョンを守る使命を受けた前作と同タイプの「T-800」の、2体のターミネーター®が送られた。果たしてジョンの運命は!

感想

ターミネーター見たことない私でもとても面白いものでした。
特にスクリーンで見る前に、立って見るものがあるのですが、そのお姉さんがまた面白くて爆笑していました。
スクリーンでは、3D映像と、実際に人が演じるもの両方があり、ハラハラドキドキしました。
ただ、全く見たことないので、少し理解が難しかったです。
ターミネーターもあらかじめ見ておくことをお勧めします。

ハリウッドドリームザライド

f:id:natsuchallenge:20170108214314j:plain

気持ちいいが駆け抜ける

お気に入りのBGMを選ぶことから、このアトラクションははじまります。すべるようにスタートすると、そこはハリウッドの上空。
軽やかに疾走するコースターのスピード感で、心地よい興奮に包まれます。
重力から解放され、まさに空を飛んでいるような爽快感。
地上から見上げれば、まばゆい光となって空を駆け抜ける姿は、まるで流れ星のよう。
パーク初のジェットコースターは、「ハリウッド・ドリーム」という名の、夢のアトラクションです。(ホームページより引用)

感想

まず、乗ると曲が選べます。
いまはこの曲がやっているようです。(2017年1月現在)
「On Our Way」THE ROYAL CONCEPT
「僕は本気だ。君も本気だ。レッツ・リ・ボーン!」15周年大使 松岡修造
「JUST DO IT」FTISLAN」
「ムーンソング」Alexandros
「The Spark」Afrojack
私は大好きな松岡修造にしました。
ジェットコースターが苦手な人なら絶対これがいいです。
聞いているだけで笑ってしまうような意味わからない言葉連発してます。
私が乗った時は、日が沈みかけた夕方と夜の間の時間帯でした。
乗っていると、ライトアップされたUSJが一望できとても綺麗で楽しかったです。