読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trip World

写真多めの旅行記(現在ハワイについて執筆中)

海外旅行で役に立つ持ち物5選

準備編

スーツケースをスッキリにする道具

まずはこれを見てください↓

www.youtube.com

スーツケースの中って、綺麗に詰めていても、開けるとごちゃごちゃだったりして、友人の目の前でスーツケースを開けるのためらうことありませんか?また、帰りなんて悲惨な状態で帰るので同じ量でもパンパンになっているということあります。
そこで、服や靴などを全て細かくポーチに入れて分けてそれをスーツケースに入れると綺麗なまま持ち運べて、帰りもそこに入れておくと綺麗な見た目になります。 これは私が大好きなYoutuberバイリンガールちかさんが動画で紹介していて買いました。ちかさんのは少し高いので、私はやすいこちらを買いました↓

このポーチは、見た目も可愛いですし、使いやすさも抜群です。メッシュ生地ポーチがSMLとランドリーポーチSMLサイズの計6点セットで1000円
ちなみに私は、ネイビーを買いました。
オススメの使い方としては、メッシュ生地の3つに、私服や寝巻きなどの洋服類やタオル類などを入れていきました。そして、ランドリーポーチの一つに下着を入れて持っていくとランドリーポーチはメッシュ生地ではないので中身を他の人に見られなくて済みます。
メッシュ生地のポーチもランドリーポーチもサイズが全て違うので、どの大きさに何を入れとくと決めておくとごちゃ混ぜになりません。
ドイツの時は11日間の旅行だったので、荷物がとても多かったのですが、ごちゃごちゃにならずに済んで今では、手放せないものです。

圧縮袋

これもバイリンガールちかさんが動画で紹介していました。
使い方や使用する意味などは動画で見た方が早いと思います。

飛行機編

何と言っても、ドイツに行くまでの飛行機時間が長い・・・。長時間飛行に慣れていない私は不安を覚えいろいろ調べたところこの二つを購入し実際に使いました。

もう飛行機で耳が痛くなることはない!?

私は、飛行機に乗ると気圧で耳がとても痛くなり飛行機で眠れませんでした。しかし、長時間乗るのに睡眠は不可欠ということで、今回購入したのはこちら↓

【メール便送料無料】サイレンシア フライト エアー 飛行機用耳せん 携帯ケース付1ペア 491935-mail(ko1a300)【メール便限定】【代金引換不可】【同梱不可】【マラソン201405_送料無料】【RCP】

価格:1,059円
(2016/11/19 16:20時点)
感想(266件)

これをつけると、イヤホンができないのが難点ですが、耳は痛くなくなります。ただ、ポイントがあり、耳が痛くなり始めてから耳栓つけても意味がありませんでした。はじめからしっかりと装着しておくことをお勧めします。
また、これは個人差があるかもしれませんが、私は飛行機がシートベルトを外しても大丈夫という合図がでたら耳栓外していても大丈夫でした。ただ、寝るときとかはしっかりとつけていたので、音楽きくや映画を観るといったことをしていない時は、なるべくつけておくことをお勧めします。
サイズは通常サイズとSサイズがあり、私は『大は小を兼ねる』と思い買ったのですが、私には大きかったようです笑
女性と子供はSサイズが目安だったので失敗しましたが、大きくても全く問題なく使えます。

足が楽になる足置きば

私の場合学生ですしエコノミーが基本です。なのでビジネスクラスのような足のゆとりがあってーみたいなのには乗ったことがありません・・・
『足が極度にむくんだり痺れたりしたら嫌だな』と思い足が上げられるものをと思い購入したのがこちら↓

こちらは、座席の前にある机などにかけて使うもので机を閉じついても開いていても使えるものです。
足を思いっきり揺らせば前の席に迷惑がかかりますが、普通に使用する分には全く気がつかないレベルだったそうです。(私の前が友達だったので使った後で聞いてみました)
これを使うことで、足は少しはむくみますが、今までよりはだいぶ楽でした。
ちなみに私が買った時より200円くらい安くなっているみたいです・・・

滞在編

世界どこでも充電できるプラグ

海外で必ず必要なものといえばコンセントプラグ。私のお勧めはこちら↓

主要な国なら多分どこでも使えると思われるこの商品。最初少しいじらないと仕組みがわからないのですが、すぐに仕組み理解できるのでとても使いやすいし、これ一つ持っていればどこでも使えるので便利です。ただ、安いだけあって、少しガタガタと安定しませんが、使用としては問題ないレベルです。
別にガタガタいていてもいいからやすいものがいいという人なら電気は通りますし、問題なくいろいろなもの充電できたのでお勧めします。※これは、電圧変換のものではないので注意を。