Trip World

写真多めの旅行記(現在アメリカ横断執筆中)

函館バスツアー〜2日目〜

朝市

朝市に着いたら一旦提携しているのか一つのお土産やさんに連れていかれ、試食とかしてから少しだけ自由行動になります。

朝市の印象は東京の人だと少し怖く感じるかなと言う印象。
試食してってと言いますが、試食したら最後買わされそうな勢い。
理由は、中国人観光客とかが増えた関係もあり強めの呼びかけになったのではないかとタクシーの運転手さんが言ってました。

たぶんお店の人も無意識だと思うけど、ほとんど店に近づかずにぐるっと回ってすぐにバスへ戻ってしまいました。
なので写真も残ってなかったです…

集合時間になったらこのまま赤レンガ倉庫へ向かいます。

10時40分 赤レンガ倉庫→五稜郭

赤レンガ倉庫からはオプショナルツアーに申し込んだ人と自由行動の人で分かれます。
添乗員さんも言ってましたが、自分達で五稜郭行ける人はオプショナルツアー申し込まない方が断然やすいのだとか。
オプショナルツアーは1日目のバスの中で聞かれるので現地に着いてから決められます。
私達は自由に好きなところ行けるので自由行動にしました。

まずは函館の観光名所五稜郭へ。
行きは路面電車に乗って行きました。

赤レンガ倉庫の最寄駅は近いのですが、五稜郭の最寄駅から五稜郭まで少し歩くので、冬とか寒いし道は雪で滑るしで大変なのでタクシーの方が良いかも。
帰りは私もタクシーで赤レンガ倉庫まで行きました。

五稜郭の展望台を登ると

こんな感じ。
五稜郭の写真とかみんなどうやってあんな綺麗な星型になるんだろうかというくらい近くて、端っこが切れちゃいます…

さて、五稜郭と言えば新選組土方歳三

記念撮影もしてきました。

12時半 赤レンガ倉庫

五稜郭の展望台の目の前にタクシー止まっているので、そのタクシーに乗って赤レンガ倉庫まで戻りました。

北海道に来たら絶対食べると決めている海鮮丼食べたくて、タクシーの運転手さんに聞いたところここがおススメという事で行ってきました。

きくよ食堂は朝市でも店舗があるらしくタクシー運転手さんに聞いたら違いはおそらく値段くらい(赤レンガ倉庫の方が高い)と言うことなので、赤レンガ倉庫で食べてきました。
私が食べたのは元祖函館巴丼

帆立、いくら、うにの贅沢丼で1780円(税別)。

うにってあまり食べたことなかったのですが、北海道のうには口に入れたら溶けた…
臭みとか一切なくて少し海の塩っ気と甘さで本当に美味しい。
いくらも帆立も大好きで、東京で食べるよりも、身がプリッとして大きいイメージ。
こんな美味しいところがこの値段で東京にもあったら1ヶ月に1回は通いたい…

その後は、赤レンガ倉庫でお土産類を買って集合時間まで時間潰してました。
ちょっと時間余って30分くらいぼーっと椅子に座ってたので、他のところももう少し行けばよかったかなと思いましたが、とても楽しく快適な旅となりました。

函館バスツアー〜1日目〜

旅行はやはり、こちらで書いていこうと思います。
先日函館のバスツアーに参加したのでその事について本日は書きます。

会社と参加コース

■お取り扱い支店名: 阪急交通社 トラピックス東京 国内
■コース名:■カニ・イクラ食べ放題(60分)!名湯 幻の赤湯とロマンチック函館2日間


カニイクラ食べ放題がメインので東京発で2日間の超弾丸ツアーに参加してきました!
早速スタート

10時頃発羽田→函館

2月に行ったので、函館に着いた瞬間雪景色でした!

空港で雪だるまちゃんがお出迎え。
函館空港で添乗員さんと待ち合わせして、揃ったら皆でバスに乗り込みました。

12時半頃 昆布ミュージアム

実はこのプランお昼時間にお昼ご飯食べられる行程になっていないのです…
食事が大事な私としては少し残念。
ただ、この昆布ミュージアム、凄い量の試食が置いてあります!

試食をたくさん食べて、お買い物しました。
あと、中に少しだけポテトとかアイスとかが売っている売店みたいなところがあったので、そこでポテトとチキン買ってバスの中で頂きました。

13時半 大沼公園

大沼公園で、全員で集合写真撮って自由行動。
といっても、冬なので寒いしそんなに散策するところがないということで、添乗員さんオススメの地ビールが飲めるお店とガイドブックに載ってた団子屋さんへGO!

  • プロイハウス大沼


ここでは、大沼ビールの4種飲み比べが1200円で飲めます。(2019年2月時点)

色が薄い順から、ケルシュ、アルト、インディア・ペールエール、スタウト
詳しい詳細はこちらからご確認ください。
私は一番まろやかだったアルトがお気に入りでした。

  • 谷口菓子舗


大沼に行ったら是非食べていただきたいのが大沼団子

大沼団子は賞味期限が買った日なんです。
なので、お土産でも買えず、函館以外だと買えることがほとんどないとか…
なぜ、賞味期限が購入当日かというと、うるち米100%使用しているので、次の日だとカチカチに固まってしまって美味しくないのだとか。
なので、買おうと思ったら頼むと後ろで多分作って出てくるのか少し待ちました。
なるべくゆとり持って買いに行きましょう。

このお店は先程お伝えしたプロイハウス大沼からすぐ近くなので雪中でもそんなに歩かずに行けるのでおススメです。

写真撮り忘れてしまったのですが、私は、胡麻餡、餡子、みたらしの三色が入っている団子買いました。
団子は小さいのですが、その分タレをたっぷり付けて食べられるのが良かったです。

15時半頃 宿泊ホテル到着


結構早いホテルのチェックインで、この後もまだ外に出る予定があるのでお風呂とか入らずにゴロゴロしてました。
少しだけ、近くのコンビニで北海道限定のカップラーメンとかお土産に買いました。

このホテル凄いところは、函館で唯一赤湯が入れるホテルなんです。
赤湯は、あの有名な新撰組土方歳三が入ったと言われている温泉で、段々と温泉が減ってしまっているので、今では幻の赤湯とも言われているそうです。
泉質は、肌に優しい弱食塩泉。
効果は、湯ざめがしにくいため、冷え性などにも効果があり、リウマチ、打ち身、ねんざ、婦人病、肩こり、腰痛、神経痛、胃腸病、疲労回復などに良く効くと言われているそうです。

夕飯 カニイクラ食べ放題


さすが北海道。
食べ放題の海鮮が豪華。

入った瞬間にカニがどーんとお出迎え。

凄い人が群がってました笑
凄いのは、東京でカニの食べ放題だと、脚が細くて、全然満足してないのに殻剥くだけで疲れちゃうのに、北海道のはちゃんと脚が太いの。
食べ放題のカニで気持ち悪くなるくらいまで食べれたの初めてです笑

ホタテも食べ放題だし、海鮮丼だって、ご飯少量にイクラやマグロ、サーモン、イカ、エビなどが乗せ放題。

ここも人気ブースでカニよりこっちの方が先に取りに行った方が良いかも?
補充されるのに少し時間がかかります。

100万ドルの夜景

お腹いっぱいになったら今日最後の予定旧三大夜景の一つ函館山

山なのでなかなか天候でなかなかうまく見られないみたいだけどこの日はすごい綺麗に見えました!
夏だと空気が澄んでないので冬の方がオススメだとか。
写真よりも生の方が断然綺麗なので是非行ってみてください!

ノースショアツアー

ノースショアツアーはHISで

今回のオプショナルツアーも日本にいる時に、ハワイの申し込みと一緒にHISで行いました。
このツアーは、ハワイの名物や有名だけどなかなか行けない場所に連れってくれる、ハワイ初心者にもとてもおすすめのツアーです。

f:id:natsuchallenge:20170312172025j:image

タロイモのマラサダ

朝早く集合なので、朝食代わりにマラサダが配られます。
マラサダとはこちらのパン。

f:id:natsuchallenge:20170312145214j:image

すごく、もちもちしていて甘くてとても美味しかったです。
しかも写真撮り忘れてしまったのですが、食べてみると中が紫になっているのが特徴です。
豆知識でも書いてありますが、タロイモを使っているためこの色になるそうです。

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainマラサダとはタロイモという今から作られたドーナッツでタロイモを入れることによりとてももちもちになるんだとか。
マラサダはもともとポルトガルの家庭で作られていたお菓子で、それがハワイへと伝わり、ハワイの定番おやつになったものです。

私が食べたマラサダのお店はこちら

f:id:natsuchallenge:20170312165848j:image

地元でも大人気のカメハメハベーカリー
ワイキキ周辺にいる人には行く事が困難な場所にあります。
ガイドさんがいうには、ワイキキからオアフ島を半周しないとつかないみたいです。

このーきなんのき

今回のメインでもある、日立の樹
皆さんも一度はこの木をテレビで見たことあるのではないでしょうか。 f:id:natsuchallenge:20170312171150j:image
こちらの木は、日立さんがCMを行っている「この木なんの木気になる木」のCMの木で実際にここで撮影されているそうです。
しかし、写真の木は一本しかないのかと思いきや、この公園の中にもたくさんあります。
そのため入り口に入り、右側にある日本のうちの奥側の木だと覚えておきましょう。
実際に、立っている場所などの関係でそうなったらしいですよ。
余談ですが、日立の樹のある公園は、管理費が追いつかなく公園をなくす予定だったところを、日立さんが管理費を払うことで守っているというお話です。
日立さんかっこいいですよね!

ドールでパイナップル

f:id:natsuchallenge:20170312171944j:image

日本でもおなじみのドール。
ここで魅力的なのがこちら

f:id:natsuchallenge:20170312172008j:image

パイナップルソフトクリーム! 山盛りのパイナップルとソフトクリームです。
何種類か選べるのですが私のが一番メジャーらしいです。
甘くてとても美味しい!
ただ、これも大きいので二人で半分こすることをオススメします。

ハイレワタウン

f:id:natsuchallenge:20170312173231j:image

インスタグラムなどでもよく見るこの天使の羽
実はここにも行けてしまいます。
ただ生き方は簡単なのですが遠い・・・
まずハレイワタウンに着いたら、先に天使の羽のところに行くことをオススメします。
また、行く方角だけは、添乗員さんに聞くとわかります。
教えてもらった方向にとにかくひたすら歩いてください。
そうするとセブンイレブンとガソリンスタンドがあります。

f:id:natsuchallenge:20170312173239j:image

そこの向かい側の方にこのような橋があります。

f:id:natsuchallenge:20170312173304j:image

そこを渡ってさらに少し歩くと、家がありますので、そこの緑の建物の側面に描かれているのでよく探してみてください。
またここまで行くのが大変な場合は、天使の羽の方にまっすぐ歩いている途中にある蝶々の羽もあるのでそちらで写真を撮るのも良いかもしれません。
その写真がこちら。

f:id:natsuchallenge:20170312173832j:image

この蝶々のすぐ近くにマツモトシェーブアイスという虹色のアイス屋さんんがあります。 こちらは、虹色のアイスで有名なのですが、そこのお店の目の前に顔をはめて写真が撮れる場所もあります。
その写真がこちら。

f:id:natsuchallenge:20170312173834j:image

ハレイワタウンは、トイレにロックがかかっていて、番号を知らないとあきません。
その番号が書いてあるのが、マツモトシェーブアイスの中にあるカウンターの隣です。
こんな感じ。 f:id:natsuchallenge:20170312193524j:image
番号は変わっている可能性があるのでよく確認してください。

亀ビーチ

f:id:natsuchallenge:20170312173946j:image

名前の通り、ウミガメが見れる場所です。
しかし絶対見れるわけではなく見れたらラッキーらしいです。
残念ながら、私が行った時は見ることができませんでした。

お昼ご飯

f:id:natsuchallenge:20170312192754j:image

待ちに待ったお昼ご飯は、ハワイで有名なガーリックシュリンプ
ガーリックシュリンプ以外にレモンシュリンプやエビが苦手な人は、お肉メニューもありました。
スムーズに食べれるように、あらかじめバスの中でメニュー何にするか聞かれ、着いたら、好きな飲み物と先ほど答えたメニューをもらい席に着きます。
席の都合上、相席になる可能性がございます。
私は、相席になったのですが、このオプショナルツアーだけHISで申し込んだ方らしいです。

お店はこんな感じで可愛い雰囲気。

f:id:natsuchallenge:20170312192900j:image

机ごとにアルコール消毒と紙が置いてありますので、食べる前にそれで拭いてから食べます。
また、ここは手を洗う場所も少ないですがありました。

f:id:natsuchallenge:20170312192926j:image

マカダミアナッツ

ハワイと言ったらマカダミアナッツも有名ですよね。 ここマカダミアナッツは、そのままのマカダミアナッツ専門店です。

f:id:natsuchallenge:20170312192849j:image

店内は、いろいろな味のマカダミアナッツがあり、試食もたくさんできます。
私は特にキャラメルマカダミアナッツがとても甘いのですが美味しくお気に入りです。
外に出ると、ナッツ割が体験でき、実際にその場で食べることができます。
添乗員さんが美味しそうなのを選んでくれたり、選ぶコツを教えてくれます。
それを石で叩き割るのですが、この時重い石でないとなかなか割れないので、重い石を選ぶことがコツです。


この記事を見て行きたくなったらぜひHISで申し込みを。

シェラトンホテルでの無料バーベキュー

シャラトンホテル

シェラトンホテルワイキキは、ロイヤルハワイアンのすぐ隣に位置しています。
入り口には可愛いオブジェが。

f:id:natsuchallenge:20170308193149j:image

この写真よ〜く見ていただくと実は砂でできていることがわかります。衝撃的ですよね。

HISで申し込むと貸切バーベキューが無料!?

HISだと、HISの人たち限定のバーベキューが貸切で行われています。
その時間帯は、ホテルに泊まっている人たちもそこには入れません。
実際行ってみると思っていた以上に豪華でした。
景色としてはこんな感じ。

f:id:natsuchallenge:20170308193417j:image

すごく華やかなネオン系な彩り。プールもありますが、確か入るのは禁止だった気がします。

メニュー

f:id:natsuchallenge:20170308193529j:image

メニューとしてはこんな感じ。
お肉はもちろん野菜やマグロのユッケ丼などもあり、お肉が嫌いな人でも楽しめるメニューでした。
お肉もさっぱりとしていて、お肉嫌いな私が食べても美味しいと思えました。
特に私はユッケ丼が美味しくてオススメです。
少し離れたところにあるのでしっかりそこも見て見たほうが良いです。

さらに飲み物は、一杯無料!

f:id:natsuchallenge:20170308193708j:image

ソフトドリンク、ビール、マイタイの中から選べて、私はマイタイにしました。

豆知識f:id:natsuchallenge:20161022194350p:plainマイタイとは、トロピカル•カクテルの女王と呼ばれているラムベースのカクテルです。


度数は強そうでしたがとても美味しかったです。

オプション

そのほかにも様々な楽しましてくれる事がありました。

プロジェクションマッピング

先ほど、HISの人たち限定の貸切と言いました。
つまりこれは、HISの人だけが良い席で観れるプロジェクションマッピング!
こんな感じで観れます。

f:id:natsuchallenge:20170308201324j:image

プールでもプロジェクションマッピングが行われているので、プールを挟んでプロジェクションマッピングが映る岩を眺めることをお勧めします。
私が行ったクリスマスは限定版も公開されたないました。
ご飯中にプロジェクションマッピングは全3回見れます。
1回目通常盤
2回目クリスマスバージョン
3回目通常盤(1回目と同じもの)

フラダンス

f:id:natsuchallenge:20170308201148j:image

ハワイを感じさせてくれるフラダンス。
こちらのお姉さんがプロジェクションマッピング上映していない間のつなぎで踊ってくれて、全部の席を廻って踊ってくれるので近くで良い写真が撮れます。

 

今回のブログを見て良いなと思ったらぜひHISで申し込むと無料になるので、見てみてください。(ホテルやツアー内容で行っていない場合があります。)

ロイヤルハワイアンホテルに泊まった感想

ロイヤルハワイアンホテルとは

f:id:natsuchallenge:20170306211056j:image

楽園ハワイの絵のような風景の中にたたずむロイヤル ハワイアン。
ホテルは、1927年の創業以来「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれ、数あるハワイのホテルのなかでも特に長い伝統を誇っています。
優雅でクラシカルな内装のホテル内、贅沢な調度品が配された客室、椰子の木が揺れる清々しい中庭のココナッツ・グローブ、そしてワイキキ・ビーチ随一のプライベートエリアが堪能できます。
ここロイヤルハワイアンホテルは、ハワイでは珍しいガーデニングにも力入れているホテルでお庭もとても素敵です。
オーシャンビューやオーシャンフロントなどの部屋指定と部屋指定なし選べて、部屋指定なしにしたところほとんどの確率でガーデン側になるそうです。

エントランスがゴージャス

ロイヤルハワイアンホテルは、ハワイのホテルの中だと高級な部類のため、さすがロイヤルハワイアンホテルと言わんばかりのエントランスでお客さんを迎えてくれます。

f:id:natsuchallenge:20170306212035j:image

私が行ったときは、クリスマスなのでクリスマスツリーが飾られていました。
とても華やかでお城みたいですよね!

部屋の内装

部屋の扉は木の扉で出てきて、ハワイにきたという雰囲気を出しています。f:id:natsuchallenge:20170306212045j:image

その扉を開けてみると

f:id:natsuchallenge:20170306211643j:image

とてもゴージャスな部屋が!ベッドが大きかったです。
私の時は、家族三人で一部屋だったので、この大きなベッドとベッドの間にエキストラベッドを入れてもらいました。
もともと入った時はなかったので、電話で

「Can you speak japanes?」

と聞いて、日本語しゃべれるスタッフに変わってもらい、なんとか入れてもらうことができたました!
英語できないのはバレバレかと思いますが、度胸でなんとかなるもんですw
もし通じなければフロントに行って話してみると以外となんとでもなります。
特にロイヤルハワイアンホテルは幸いロイヤルハワイアンセンターに近いので、HISでなんとかしてもらうのも手です。

アメニティ

ホテルに行ったらやはりシャンプーって大事ですよね。
ここのシャンプーはココナッツの香りがするシャンプー、リンス、ボディーソープでした。

f:id:natsuchallenge:20170307100835j:image

写真が悪いんですけどラベルがお洒落で高級感があって、ホテルの名前ではないのでネットで調べてみました。
そうしたところなんと良いシャンプーであったことがわかりました!
manieはハワイのカウアイ島の大自然から生まれたオーガニック・スパブランドらしいです。

詳しいことはこちらから。

気になる値段なんのですが、公式ページによるとなんとボディーソープだけで同じサイズの物が2000円+税で売られていることがわかりました。
さすがロイヤルハワイアン。
使っているシャンプーまで手抜きがないです。

さらにそれが、毎日新しいのがお風呂に置かれているのですから、恐ろしいですねw

おすすめスポット

ホテルの中で私が一番のお気に入りスポットはこちら

f:id:natsuchallenge:20170306212012j:image

優雅なゆりかご椅子!(本当の名は知りません)
ハワイの空気を吸いながら一息つくのも粋なハワイの過ごし方ですよね。
私は残念ながら、初めてのハワイだったため、オプショナルツアーやショッピングの予定がありあまりゆったりと過ごせなかったのですが、合間を見つけてよく座っていました。
他のお客さんもあまりみませんでした。
たぶん皆さんも観光で忙しんですかねw

お土産

ロイヤルハワイアンホテルの1階のフロアにホテルのお土産ショップがあります。
私はがかったのはこちら

f:id:natsuchallenge:20170307100907j:image

左から

お財布用に買ったポーチ、ボディークリーム、ゴルフのピンです。
ゴルフのピンは私のではないのですがw
外国だと日本で使っているような長財布は邪魔なのでいつも巾着に入れていたのですが、とても可愛かったので買ってしまいました。
確かこのポーチが20ドルくらいでボディークリームが2.5ドルくらいだったと思います。
曖昧ですみません・・・

ロイヤルハワイアンホテルでの朝食

HISだと無料で朝食が付いてくる!?

f:id:natsuchallenge:20170306190333j:image

今回、HISで申し込んだのですが、私が申し込んだものだと、朝食が一回食べられると言うことで行ってみました。

ロイヤルハワイアンホテルでの朝食

f:id:natsuchallenge:20170306192350j:image
朝食は海が見えるところで、朝食ビュッフェが食べられます。
晴れていると外で食べられるのでとても気持ちの良い朝が迎えられます。眺めとしてはこんな感じです。

f:id:natsuchallenge:20170306201812j:image

綺麗な海と空を眺めつつの朝食が無料で出来てしまうなんて、最高じゃないですか。
私が行った時は雨季ということもあり、最初晴れていても後々雨が降るということも多々ありました。
そういう場合、余儀なく移動する可能性も出てきてしまうので、移動が面倒な場合は、雨季の時は晴れていてもパラソルの下はあまり座らないようにする事をオススメします。
外の時はパラソルがもちろんあるのですが、そのパラソルもロイヤルハワイアンホテルの色であるピンクで統一されています。

メニュー

メニューとしては、こんな感じです。

f:id:natsuchallenge:20170306192512j:image

フルーツや私の大好きなサーモンやここには写ってないですが、パンなどももちろんありました。
結構種類も多く、味も美味しかったです!さすが、一流ホテルというところでしょうか。


今回の記事見てハワイを気になった人は、ぜひHISで申し込むことをオススメします。

ロイヤルハワイアンセンター

ロイヤルハワイアンセンターとは?

f:id:natsuchallenge:20170304193903j:image

ロイヤル・ハワイアン・センターは、ワイキキの中心、カラカウア通りの3ブロックにわたって広がる4階建てのワイキキ最大のショッピングセンターです。ショッピングのみでなく、ダイニング、エンターテインメント、カルチャーレッスンなども充実。総面積約28,800平方メートルの開放的な雰囲気のフロアには、高級ブティックや人気アパレルブランド、ジュエリー、コスメティック、ハワイならではのユニークなお店など、110店ものショップとレストランが並びます。さらにカジュアルダイニングを楽しめるオープンエアのフードコートや、日替わりでカルチャーレッスンやハワイアンエンターテイメントが行われるワイキキのオアシス“ロイヤルグローブ”、ラスベガス級のエンターテインメントまで揃って、幅広い年代が楽しめるワイキキのランドマークとなっています。ワイキキのほとんどのホテルから歩いてすぐ、全店夜10時まで年中無休で営業しているので便利です。

公式ホームページより引用

お勧めの店

ABCマート

私のいちばんのお気に入りは、ABCマート!
安く、お土産もちょっとしたのみのやお菓子などもなんでも買えてしまいます。中でも私のオススメはこちら。

f:id:natsuchallenge:20170306175646j:image

ジョンマスターオーガニックのシャンプーとリンス。
公式ホームページを見ると日本円だと税込2700円の所、ハワイのABCマートで買うとなんと18.49ドル日本円だと2000円くらいで買えちゃうのです!

フードコートのハンバーガー屋

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートで迷ったらこちら。

f:id:natsuchallenge:20170306135656j:image

mahaloha Burgerと言うお店です。
そして私が食べたのはこちら。

f:id:natsuchallenge:20170306135701j:image

Loco Moco Burger 8.25$です。店員さんオススメということもありとても、美味しかったです。
ここの店員さんに日本語がしゃべれる人もいたので、運がいいと、日本語でも注文できますw
私は、英語で話しかけたら日本語で返ってくるという・・・

アサイボールならここで食べるべき

アサイボールの美味しいお店はこちら

f:id:natsuchallenge:20170307084707j:image

ISLAND VINTAGE COFFEE

ここのアサイボールがこちら

 f:id:natsuchallenge:20170307084715j:image

アイランドビンテージコーヒーのアサイボールがオススメとハワイ通の人に聞いたので実際に行って見ました。

アサイボールもアメリカンサイズでした。

1人で食べるには、多いので、私は3人で2つ食べました。

味は、ハチミツがかかっており、甘くとても美味しかったです。

ほとんどの人がこのアサイボールを食べていました。

番外編

毎晩ショーが行われている

f:id:natsuchallenge:20170304193938j:image

生演奏と、フラダンスのショーがあったり

f:id:natsuchallenge:20170304193927j:image

私の時は、マイケルジャクソンのモノマネの方も来ていました!!
やはり、マイケルジャクソンは違いますね・・
でてきた時の盛り上がり方がこの回だけ違いましたw
毎日違うので、毎晩楽しめます。

HISの支店

f:id:natsuchallenge:20170306175529j:image

今回HISを使い旅行に行ったのですが、その一つとして支店が近くにあり困った時にすぐに行けるということです。
ハワイには複数の支店があるそうですが、私はその中でもロイヤルハワイアンセンター内のHISによく行きました。
ここは、日本語でもちろん対応してくれますし、困った時わからない時にはすぐに対応してくれます。
また、今回私は、日本ですべてのオプショナルツアーに申し込みましたが、HISで予約してない人でも、オプショナルツアーだけここの支店に行けば申し込めるみたいです。
また、この支店の中には飲み物が無料で飲めたりするので、気軽に何回も行ってしまいました。